私の推しを聞いてくれ

社会から逃げる

zoom会議が苦手なので回避する方法を見つけたい(音量注意)

f:id:hasanohasano:20200531170307p:plain

 

ここ最近颯爽とカースト1位へとのりあげてきたzoom
みなさんzoom、テレカンは得意ですか?

 

私は苦手です。

なぜなら、

口を挟むタイミングがよくわからないのと、

通信トラブルの時に爆笑しそうになるのと、

自分の顔と小一時間対峙しないといけない

からです。

 

こうも自分が話している姿と対面するなんて、

YouTuberとかやってない限りはなかなか無い機会なんじゃ無いでしょうか。

 

そこで考えました。

 

毎週毎週襲ってくる定例、打ち合わせ、、、
なんとか回避する方法はないだろうか。

 

 

しかし、来る日もくる日も思考を巡らせているうちに、気付けば
緊急事態宣言も解除されていました。

 

もう今更何か考えても遅いか…

f:id:hasanohasano:20200529232956p:plain
なんとか乗り切って、
これからはzoomよりもさらに苦手な出社について考えよう…

 

~数日後~

 

 

f:id:hasanohasano:20200529230254p:plain

…いや、今からでも遅くない!


YouTubeやTwitterのすごいひとたちは、

リモートワークの息は長いと言っていたはずだ、、!

勇気をだすんだ!

勇気を出してzoom嫌いに革命を起こすんだ…!
救えるのはお前しかない!
ハ サ 野! ハ サ 野 !

 

zoom会議を断ることは難しい

とはいえ、

上司「〇〇、来週金曜会議なのでスケジュールみといて」

私「嫌です」

といわけにはいかない。

 

クライアント「〇〇さん、来週ご都合いかがですか」

私「一切空いてません」

というわけにもいかない。

 

要するに、

はなからzoom会議を避けるのはむずかしい。

→参加はするしかない

→参加したあと、

「あれ大丈夫かこいつ?」

「しょうがないから無しで進めるか」と思わせるなんらかの演出をし、

→真正面から離脱するしかない

 

よし、動画をつくろう。

 

zoom会議回避に使える動画1:完全なる通信障害を演出する


zoom1

(音量注意)

 

これを開始2秒ぐらいで画面共有で流せば、

「えっっ大丈夫ですか?」

「しょうがないですね、〇〇さんなしで進めましょう」

となるはずです。

 

zoom会議回避に使える動画2:知らない子どもが映ってしまう


zoom2

(音量注意)

 

もはや完全に自分を映したくない場合におすすめ。

これを流せば

「あれ、知らない子が映りましたね…」

「忙しいんでしょう、仕方ないので○○さんなしで進めます」

となるはずです。

 

zoom会議回避に使える動画3:事件性をにおわせる


zoom3

(音量注意)

 

完全に何もしたくない人むけ。

これを流しておけば

「あれ、〇〇さんの画面ちょっと、、アレですね」

「なかったことにしましょうか」

となるはずです。

 

私は、働く皆さんを応援しています

 

大事な休日に私は何をやっているんでしょう。

 

いつか、クライアントとの会議では

コスプレとキャラへのなりきりが必須になって、

「納期のご相談だなも!」

「承知だってばよ!」

「ピカ~!」

といった会話が日常となる日を願っています。

 

明日も元気に出社です!